2015年01月27日

インフルエンザの猛威

こんにちは、泉北の冨田ですわーい(嬉しい顔)

年が明けて早いものでもうすぐ1か月がたとうとしていますが、皆様体調など崩してないでしょうか?

泉北のSTでは小さいお子さんのいるスタッフが多いこともあってか、インフルエンザが大流行してしまっています。
その先陣を切ってしまったのが私のもうすぐ2歳になる娘です…たらーっ(汗)
かろうじて私への感染は免れたのですが、どうしても半日休まねばならず、スタッフの方々には訪問調整でご迷惑をかけてしまいましたふらふら

子供を保育所に入れていると、いろいろな感染症をもらって帰ってくるのは仕方がないとはいえ この時期はビクビクもんですあせあせ(飛び散る汗)
幸い娘は軽症で済んだのですが、初めてのインフルエンザの猛威にヘトヘトになりました。

でも、今回のことで感じたこともあります。

「子供が小さいうちはお互い様やから〜わーい(嬉しい顔)」と嫌な顔一つせず私の訪問を代わってくれたり、こっちが頼まなくても少しでも早く帰れるように組み直してくれたり、「もう大丈夫?」と声をかけてくれたり…。

自分がいろんな意味で弱ってる時にこういった配慮をしてくれるのってとても嬉しいですよね。

私は器が小さい人間なもんで自分に余裕がなかったりすると、こういう時つい嫌な顔が出てしまったりするのですが、
そういうことをサラッと普通にできてしまう泉北のスタッフの皆さんが凄いと再認識してしまいましたぴかぴか(新しい)

インフルエンザを始め 様々な感染症にまだまだ油断はできないですが、体調管理は十分徹底をして、元気にこの冬を乗り切りましょう雪
posted by りゅうじん訪問看護ステーション泉北 at 17:11| Comment(0) | 日記