2014年10月03日

初めてのブログ

本日より、りゅうじん訪問看護ステーションのブログが開始となりました。
トップバッターということで、ブログなど初めての私は少し戸惑っておりますが…お手柔らかによろしくお願いいたします。

私は訪問看護の仕事をさせて頂くのは今年に入ってからであり、初めて知る事ばかりの日々です。
病院勤めの時より感じるのは、利用者さん(患者さん)の全体像を把握し理解するにはその方の生活背景を知ることがとても大切だということです。
私の常識や当たり前が、対象の当たり前ではなかったり。それは訪問看護を携わる前から理解していたつもりでしたが、知っていただけで、理解はしていなかったのだと痛感しました。
今はまだそこからの学習中です。
また訪問看護は病院の時とは違い、スタッフとなかなか会えなかったり利用者さんとも週に1〜2回しか会えない事で報告、連絡、相談が難しい事が多々あります。今まで、申し送りの時間があり、困ったことがあれば詰め所に戻り他のスタッフが常に事務.JPG事務.JPGいました。
しかし、今はそれが難しく不安に陥る私が時々おります。そんな時いつも事務のお二人が橋渡しになり、すぐに連絡を取って下さったり、調べて下さったりして報連相がスムーズにいくことが多いです。
実際に訪問に行くのは私たち看護師や理学療法士ですが、事務の方がいないと成り立たない事も沢山あり、また訪問されてないのに伝えたい事をすぐに察してくれる事もあり、足を向けて寝れません。

医師、看護師、理学療法士、ケアマネージャーだけでなく他職種の関わりの大切さを学生の頃のように感じている今日この頃です。
毎日出来ることをしっかり頑張りたいと思います。
posted by りゅうじん訪問看護ステーション泉北 at 12:39| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
ひまわりの袋をそろそろ取りましょう。
美女2人いい感じですよ。(^^)
Posted by うるさま at 2014年10月22日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: